損保代理店に着手 全労済協会

2014.07.21 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 全労済協会(髙木剛理事長)は、7月1日から火災保険と自動車保険を対象にした損害保険代理店業務を開始した。共栄火災海上保険㈱の損害保険代理店として業務を始めたもの。

 認可特定保険業を開始した昨年以降、労働組合などの契約者団体から火災・自動車関連の保障ニーズが強まっていた。

関連キーワード:
平成26年7月21日第2977号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ