「カジノ法」阻止へ 退職者連合

2014.06.09 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 いわゆる「カジノ法案」の審議入りが近い情勢の下、連合OBを多く含む退職者連合(阿部保吉会長)は、「賭博推進を図るものでギャンブル依存症が拡大する」などと成立阻止の姿勢を鮮明にしている。

 治安悪化や反社会勢力の温床になる危惧があるとし、「全国カジノ賭博設置反対連絡協議会」への参加も決めた。

関連キーワード:
平成26年6月9日第2972号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ