全建総連 1月からBWIに正式加盟

2014.01.27 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

中立の立場は維持 国際交流が重要とみて

 ナショナルセンターに属さず、中央組織としては中立の立場の全建総連が、日本からは連合が加盟するITUC系の国際産別組織・BWI(国際建設林業労働組合連盟)にこの1月から正式加盟していることが分かった。連合加盟をめざす動きではなく、BWI本部やその日本組織(BWI-JAC)を通じて、日本の建設産業事情を発信したり各国における同様の情報を収集、意見交換を進めるのが目的としている。職業訓練やアスベスト対策、外国人労働の現状把握などを当面の課題に位置付けている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年1月27日第2954号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ