「ベア」表記せぬ理由 14年版連合白書”コラム”で

2014.01.20 【労働新聞】

 連合は1月9日、「連合白書」の14年版を基にした学習会を東京の本部で開催した。春闘の方針や取り巻く課題を一冊にまとめて毎年この時期に発行しているもので、注目すべき点を少し掘り下げるように解説する「コラム」は今年6本。

 そのうちの一つに収載した「月例賃金の引上げにこだわる」は14春闘の核心部分で、「賃上げ」と「ベア」の定義について、改めて連合流の解説を施している。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成26年1月20日第2953号6面

あわせて読みたい

ページトップ