【今週の視点】グローバル対応どうする?

2014.09.01 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

新人選抜し海外派遣 チーム制で語学力底上げ

 若者の内向き志向を指摘する調査があるなか、企業のグローバル展開は加速の一途をたどり、国内業務でも英語力を必要とする部署が増えている。先進企業の事例を参考に、対応方法を考えてみたい。新人のうちから、本人のやる気を最優先に海外業務研修に派遣する企業がある一方、英語力の全体底上げをめざし、チーム単位の自主勉強会を工夫するところもある。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年9月1日第2983号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。