【特集1】集団討議でルールづくり 「他人事にしない」文化育てる 安全(A)意識(I)向上(K)へ 住友ベークライト宇都宮工場

2017.08.05 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

特集1写真1

 住友ベークライト宇都宮工場では、安全意識向上をテーマとした「AIK(アイク)活動」を展開している。昨年度の活動では、毎月各職場からメンバーを募り、職場横断のグループでディスカッションを実施。使用頻度の多い階段へ注意表示をし、階段の安全な歩行ルールを広めるなど、自分たち自身で安全行動定着に向けた方策を考え、実行していった。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年8月1日第2287号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ