【特集1】集団討議でルールづくり 「他人事にしない」文化育てる 安全(A)意識(I)向上(K)へ 住友ベークライト宇都宮工場

2017.08.05 【安全スタッフ】

 住友ベークライト宇都宮工場では、安全意識向上をテーマとした「AIK(アイク)活動」を展開している。昨年度の活動では、毎月各職場からメンバーを募り、職場横断のグループでディスカッションを実施。使用頻度の多い階段へ注意表示をし、階段の安全な歩行ルールを広めるなど、自分たち自身で安全行動定着に向けた方策を考え、実行していった。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成29年8月1日 第2287号

あわせて読みたい

ページトップ