コアタイム取りやめ フルフレックス制へ移行 アンテリオ

2017.07.18 【労働新聞】

 ヘルスケア分野のマーケティングリサーチ業の㈱アンテリオ(東京都千代田区、仁司与志矢代表取締役社長、150人)は今月から、全社員が時間と場所に縛られない新しい働き方を始めた。コアタイムを設けないフルフレックス制度と、利用回数に上限を定めず、働く場所を柔軟に選択することができるリモートワークを導入している。

 フルフレックスは、以前から導入していたフレックスタイム制度を改めたもの。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成29年7月17日第3121号3面

あわせて読みたい

ページトップ