全員一丸になり無災害で完工を 新潟労働局

2017.07.20 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

ggft1 新潟労働局(楪葉伸一局長)は6月5日、大石排水区大石2号貯留管下水道工事(施工:前田・佐藤・協和・小野特定共同企業体)で局長の公開安全パトロールを実施した(写真)。全国安全週間の準備期間ということで、県内の安全意識高揚を図るのが狙い。

 パトロールでは、墜落・転落防止対策、熱中症対策、メタンガス対策などを重点に確認。楪葉局長はパトロール終了後、「現場全員が一丸になって無災害で工事の完工を迎えていただきたい」と作業員に呼び掛けた。

平成29年7月15日 第2286号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ