管理職昇進は考えず 若手女性社員を調査 21世紀財団

2015.12.14 【労働新聞】

 管理職への昇進意欲を有する女性社員は1割強に過ぎないことが、21世紀職業財団(岩田喜美枝会長)の「若手女性社員の育成とマネジメントに関する調査研究」で明らかになった。同調査によると、「あなたは管理職になりたいか」との問いに…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成27年12月14日第3044号1面

あわせて読みたい

ページトップ