職業紹介事業の許可基準改正へ 厚労省

2022.06.07 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は今年10月1日の職業安定法改正に合わせ、職業紹介事業の許可基準を改正する。このほど、適正な許可を行うための基準として運用している「職業紹介事業の業務運営要領」の改正案を公表した。

 職安法では、個人情報の適正な管理および求人者などの秘密を守るための必要な措置を講じていることを許可要件としている。要領改正により、この必要な措置の内容を追加する。求職者などに業務の目的を明示する際、個人情報をどのような目的で収集・保管・使用するのかについて、求職者などが一般的・合理的に想定できるよう具体的に明示することなどを加える。

令和4年6月6日第3355号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。