女性活躍・表彰 男性育休の1カ月を特別有給にした企業が中小部門の最優秀賞 大阪市

2022.05.15 【Web限定ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 大阪市は、「令和3年度 大阪市女性活躍リーディングカンパニー」として、合計15社を表彰した。このうち中小企業部門では、最優秀賞に西川産業㈱を選出した。同社では、「男性も育児休業を取得するのが当たり前」との企業風土醸成に向けて、男性社員に対して子供が2歳になるまでに最低1カ月の育休を取得することを義務付けている。最初の1カ月は特別有給休暇扱いにしているという。

 大企業部門の最優秀賞では、富士通㈱と㈱りそな銀行の2社が選ばれている。同部門の優秀賞には、生理前の不調(PMS)などの際に独自の休暇を取得できるようにしている㈱桃谷順天館(=「労働新聞」令和2年8月3日第3267号15面に詳細)など8社を選出した。

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。