労働生産性革命を 一億総活躍で方針 塩崎大臣

2015.12.07 【労働新聞】

 塩崎厚生労働大臣は、このほど開催された一億総活躍国民会議において、厚労省としての対応方針を明らかにした。GDP600兆円の実現をめざし、関係府省庁と連携しながら「労働生産性革命」を実現するなどとしている。 生産性革命に向けては、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成27年12月7日第3043号1面

あわせて読みたい

ページトップ