3回目接種は8割超が希望 健保連

2022.03.16 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 主に大企業が加入する健康保険組合連合会(健保連)は新型コロナウイルス感染拡大期における受診意識に関する調査結果をまとめた。それによると、2回のワクチン接種を受けた人のうち、81.3%が3回目の接種を希望している。接種を希望しないのは5.3%だった。接種を希望しない理由は「副反応が怖い」が67.1%を占めた。

 ワクチンの接種回数については…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和4年3月14日第3344号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。