一人親方の労災加入 補償項目を新規追加 厚労省

2012.01.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は1月1日、労災保険法施行規則を改正し、建設業の一人親方など個人事業主が労災保険に任意加入できる特別加入制度の補償範囲に、新たに「工作物の原状回復またはその準備の事業に従事する際に被った災害」を追加した。

 東日本大震災の復旧・復興工事で多くの一人親方が作業に当たっていることを踏まえ、復旧工事特有の業務を加えることで、適切な補償を受けられるようにするとしている。

平成24年1月15日第2154号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。