コミュニケーション対策に「交換日記」活用も 障害者雇用で事例集 新潟県

2022.01.09 【Web限定ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 新潟県は障害者雇用に関して、製造業や建設業、サービス業などから合計13社の取組みをピックアップして「事例集」を作成した。採用までのプロセスのほか、定着のための工夫などについてポイントを収めている。

 たとえばコミュニケーションに関する対策をみると、鶏卵加工品の製造販売業者では、直接会話をすることが苦手な人への配慮として、メモやメールを活用している。保育所事業者では、交換日記形式のノートを使い、分からなかったことや仕事で感じた難しかったことの把握に努めた。

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。