健康経営企業の歩数対抗戦実施 新潟県

2022.07.05 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 新潟県は、社員の健康づくりに取り組む「にいがた健康経営推進企業」を対象に、歩数対抗戦を実施する。ウォーキングで溜めたポイントを地域協力店で使える健康アプリを活用し、参加企業間で歩数を競う。上位の企業は県のホームページやSNSで優良企業として紹介する。

 各企業は原則10人以上の社員でチームを編成し、1人1日当たりの平均歩数で競い合う。期間は約2週間。7月には全県で、9月には3エリアに分けて対抗戦を行う。今年3月に約20社でトライアルを行った際は、9000歩が最多だった。

令和4年7月4日第3359号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。