SOMPOケア リーダー手当を4万円増 看護職と同水準に

2021.11.18 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

施設長含め大幅改善へ

 SOMPOケア㈱(東京都品川区、遠藤健代表取締役社長)は、介護職のリーダーに対する職務手当を4万円引き上げるなど、来年4月から大幅な処遇改善を行うことで労働組合と合意した。全社で約1000人いるリーダーについては年収を約50万円引き上げ、看護職と同水準の平均450万円程度にまで高める。施設運営を担うホーム長や副ホーム長を処遇するマネジメント職1200人についても、約55万円の年収引上げを行う。上位職種の報酬水準を高め、多様なキャリアアップを促すとしている。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年11月22日第3330号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。