男性の育児参画 意識改革向けキャンペーン 東京都

2021.11.15 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 東京都は、都内で働く男性や企業などに向けて、男性の家事・育児参画への意識を高める「マインドチェンジキャンペーン」を開始した。11月末までを期間として、企業経営者や管理職などのマネジメント層に対して企業の好事例を発信していくほか、子育て中の夫婦などを対象としたオンラインパネルディスカッション「パパママサミット2021」を開催する。

 期間中は、特設ホームページ「TEAM家事・育児」内で、明治安田生命保険相互会社やコカ・コーラボトラーズジャパン㈱など、男性の家事・育児参画に取り組む企業の好事例を発信する。

 明治安田生命では、妊娠中の配偶者のサポート方法や社内の育児支援制度を解説した「パパのためのワーク・ライフ・バランスマネジメントハンドブック」を作成。チェックシートを用いた夫婦間の家事分担方法を紹介している。

令和3年11月15日第3329号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。