均等待遇問題研究会を設置 JSGU

2017.05.16 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 労働政策審議会の3分科会にまたがって設置された「同一労働同一賃金部会」の委員の1人として梅田弘会長を輩出したUAゼンセン・人材サービスゼネラルユニオン(JSGU)は、第1回・均等待遇問題研究会を開催した。来る労働者派遣法の改正審議を見据え、組織の考えを集約していく。

 初回は、JILPTの濱口桂一郎研究部門長と山本陽大研究員を招いて欧州の現状を学んだ。

平成29年5月15日第3112号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ