労災保険特別加入拡大で 国民の意見募集 厚労省が検討

2021.09.14 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、「労災保険制度における特別加入制度」の対象範囲のさらなる拡大を検討するに当たり、国民からの提案・意見の募集を開始した。今年4月から芸能従事者、アニメーション制作従事者、柔道整復師、創業支援等措置に基づく事業を行う高年齢者を対象に追加し、9月からは自転車配達員、ITフリーランスを対象に追加する予定となっている。

 働き方が多様化し、雇用類似の働き方も拡大するなか、フリーランスとして働く人の保護のため、セーフティネットの強化が求められていることが対象拡大の背景にある。

 専用サイトから入力する仕組み。募集期限は9月17日(金)まで。

2021年9月15日第2386号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ