講師派遣し運動講座 “健康宣言”企業を支援 岐阜県

2021.08.17 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 岐阜県は、コロナ禍で体を動かす機会が減った働く世代の健康づくりを推進するため、事業所へスポーツインストラクターなどの講師を無料で派遣する「運動実践講座」を開始した。同県の健康経営宣言制度に登録している宣言企業を対象に、全10社を募集する。講座の受講を目的として、新たに宣言する企業の応募も可能とした。

 講座のメニューには、…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年8月9日第3316号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ