企業内大学 年間10単位取得求める 700種類の講座を用意 あいおいニッセイ同和損保

2021.06.10 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

将来的に配置へ活用も

 あいおいニッセイ同和損害保険㈱(東京都渋谷区、金杉恭三代表取締役社長)は、新たに単位制の企業内大学制度を開始し、社員に年間10単位以上の取得を求める。ビジネススキル、IT、法律など700種類以上の講座を用意した。個人ごとに履修結果を管理し、将来的に人材配置に活用していく。上長の指示に基づいて受講した講座に限り、労働時間として取り扱う。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年6月21日第3309号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ