休業災害減少へ連絡会議設置 ヒヤリ事例の積極的展開を 東京労働局

2021.06.08 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 東京労働局(土田浩史局長)は、都内の労働災害防止団体支部などを構成員とする労働災害防止関係団体等連絡会議を設置し5月31日に会合を開いた。令和4年度までに死傷者数を5%以上減少させる計画目標の達成が厳しくなるなか、災害発生に歯止めをかけるため事業場の対策を推進していく。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ