4月に記念シンポ開催 労働審判員協議会

2017.03.20 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 「労働審判員連絡協議会」が4月に発足する件で、設立総会が開催される22日(土)に「記念シンポジウム」も開催される。「労働審判制度のこれから~労働審判員の役割と課題」(仮称)と題してパネルディスカッションなどを行う予定で、制度創設に尽力した労働法の第一人者である菅野和夫東大名誉教授や最高裁判所の担当課長による記念講演も行われる予定。場所は、東京都文京区本郷の東京大学法文1号館25番教室。午後1時から。終了後午後4時から設立総会および懇親会。

ジャンル:
平成29年3月20日第3105号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ