パパ子育て応援を 初認定に県内20社 石川県

2021.03.30 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 石川県は、昨年12月に創設した「パパ子育て応援企業」認定制度について、化学品等の複業商社・三谷産業㈱(同県金沢市)など20社を初認定した(写真)。独自に取り組む「ワークライフバランス企業」の知事表彰式と同時開催し、谷本正憲知事から各社に認定書を手渡している。

 パパ子育て応援企業は、一定の基準を満たす企業を募り、同県が認定を行うもの。過去3年間の男性育児休業取得者の有無、育児・介護休業法の規定を上回る制度の有無など4項目の基準のうち、いずれかを満たしていれば良い。認定を受けた三谷産業では、3年間に7人の男性育休取得者がいたほか、配偶者出産休暇制度、育休のうち3日を有給で取得できる制度などを導入している。

令和3年4月5日第3299号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ