再転換は試験免除 パートから復帰容易に ダイニチ工業

2021.03.01 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 ファンヒーター・加湿器製造のダイニチ工業㈱(新潟県新潟市、吉井久夫社長)は、パートから正社員への再転換に当たり、所属長の推薦や試験を不要とするルールに変更した。育児・介護などの家庭の事情から、利用可能な期間を超えて時短勤務を続けたい人材に配慮する。

 同社では、子が3歳になるまで育児短時間勤務を認めており、通常の8時30分~17時30分の勤務(うち休憩70分)に対して9時~16時などへの短縮が可能。制度利用中の従業員から期限を超えて継続したいとの要望があり…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年3月1日第3295号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ