女性定着めざし技能士会設立へ 石川県職業能力開発協会

2021.02.09 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 技能検定講習機関である石川県職業能力開発協会(中村健一会長)は、大工や美容師として働く女性が定着しやすい環境をつくるため、女性技能士会の設立を会員企業に呼び掛けている。女性が少ない職場で働く技能士に対し、異業種間での意見交換などを可能にする狙い。発足後は同県建設業協会の女性部会との交流も検討している。

 同協会によると、石川県内の女性技能士は増加傾向にあり、平成22年には95人、令和元年には154人に増加している。

関連キーワード:
令和3年2月8日第3292号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ