『統計資料』の連載記事

2020.10.12 【安全スタッフ】
【統計資料】令和2年における労働災害発生状況 令和2年8月速報値

 本欄は厚生労働省労働基準局安全課が毎月まとめて発表する「労働災害発生状況(速報)」を編集したものです。各表の単位は死傷者数、死亡者数、増減数が「人」、構成比、増減率が「%」。また数値の「-」は減少を示します。なお前年速報値は集計時期同期の数値を使用しています。データベースは次のとおり。…[続きを読む]

2020.09.10 【安全スタッフ】
【統計資料】令和2年における労働災害発生状況 令和2年7月速報値

 本欄は厚生労働省労働基準局安全課が毎月まとめて発表する「労働災害発生状況(速報)」を編集したものです。各表の単位は死傷者数、死亡者数、増減数が「人」、構成比、増減率が「%」。また数値の「-」は減少を示します。なお前年速報値は集計時期同期の数値を使用しています。データベースは次のとおり。…[続きを読む]

2020.08.11 【安全スタッフ】
【統計資料】令和2年における労働災害発生状況 令和2年6月速報値

 本欄は厚生労働省労働基準局安全課が毎月まとめて発表する「労働災害発生状況(速報)」を編集したものです。各表の単位は死傷者数、死亡者数、増減数が「人」、構成比、増減率が「%」。また数値の「-」は減少を示します。なお前年速報値は集計時期同期の数値を使用しています。データベースは次のとおり。…[続きを読む]

2020.07.10 【安全スタッフ】
【統計資料】令和元年の建設業における死亡災害発生状況確定値

 厚生労働省の発表では、令和元年の労働災害による死亡者数は845人と確定、過去最少を更新した。建設業は269人となり、前年の309人より40人減り同じく過去最少を更新した。それまでの過去最少である平成28年の294人より25人下回った。建設業労働災害防止協会は、毎年死亡災害ゼロを目標に厚労省発表のデータに基づいて詳細な分析を行い、工事の種……[続きを読む]

2020.06.10 【安全スタッフ】
【統計資料】令和元年労働災害発生状況確定値(厚労省)

死亡災害の発生状況  平成31年1月1日から令和元年12月31日までの労働災害による死亡者数(以下「死亡者数」という)は845人(前年比64人・7.0%減、平成29年比133人・13.6%減)と2年連続で過去最少となった。休業4日以上の死傷者数(以下「死傷者数」という)は12万5611人(前年比1718人・1.3%減、平成29年比5151……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ