『本当に役立つ!こころの耳』の連載記事

2019.09.10 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第106回 事例紹介 急性ストレス反応と外傷後ストレス障害の事例

 今回、紹介する事例は、「強盗に襲われた景品交換所従業員の急性ストレス反応と外傷後ストレス障害の事例(事例1-9)」です。  自己の生死に関わるような心的外傷体験、極度な精神的又は身体的ストレスを受けると、まず、急性ストレス反応(ASR)が起こります。一般的に急性ストレス反応は1カ月以内に症状が消失すると考えられており、その後、心的外傷体……[続きを読む]

2019.08.27 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第105回 事例紹介 退職から1カ月後に自殺した事例

 幼児園の保育士として勤務していた22歳女性Hさんの事例です。Hさんが幼児園に採用されたのは1992年12月で、勤務開始後は1日の労働時間が10~11時間に及び、休日にも園の指示で出勤することが多くありました。また、業務密度は高く、昼食を食べられないこともありました。  そして、採用から約3カ月後の1993年2月には、それまでの勤務先と異……[続きを読む]

2019.08.09 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第104回 事例紹介 職場と家庭双方のストレスによる休職 

 財務担当を務める27歳女性事務職Fさんの事例です。ある年の6月ごろから元気がなくなって仕事のミスも多く目立つようになり、ときどき欠勤する状況が続いていました。そして9月になり、上司の財務課長Gさんが連続して休んでいるFさんの状況を心配して、産業医に相談に来ました。産業医は、G課長を通じてFさんに、体調が良くなったら健康管理室に顔を出すよ……[続きを読む]

2019.07.26 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第103回 事例紹介 入院治療によるうつ病からの回復

 63歳男性Eさんの事例です。元来几帳面な性格で、同じ会社で約40年間事務系の仕事をしてきた後、61歳の時に定年退職しました。その翌年、食欲低下の症状が現れたため消化器系の疾患を疑い、地元の内科のA診療所でPET検査なども含めて精密検査を行いました。しかし、異常はありませんでした。  その後、A診療所から別の心療内科のBクリニックを紹介さ……[続きを読む]

2019.07.09 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第102回 事例紹介 交通事故受傷後のメンタル不調

 今回、紹介する事例は、「交通事故受傷後からメンタルヘルス不調に陥った看護師の事例(事例1-3)」です。厚生労働省サイト「みんなのメンタルヘルス」によると、PTSD(外傷後ストレス障害)について、以下の通り説明しています。「強烈なショック体験、強い精神的ストレスが、こころのダメージとなって、時間がたってからも、その経験に対して強い恐怖を感……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ