『本当に役立つ!こころの耳』の連載記事

2019.07.09 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第102回 事例紹介 交通事故受傷後のメンタル不調

 今回、紹介する事例は、「交通事故受傷後からメンタルヘルス不調に陥った看護師の事例(事例1-3)」です。厚生労働省サイト「みんなのメンタルヘルス」によると、PTSD(外傷後ストレス障害)について、以下の通り説明しています。「強烈なショック体験、強い精神的ストレスが、こころのダメージとなって、時間がたってからも、その経験に対して強い恐怖を感……[続きを読む]

2019.06.25 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第101回 事例紹介 うつ病における薬物療法

 今回、紹介する事例は、「うつ病(非自殺例)の典型的な事例(事例1-4)」です。厚生労働省サイト「みんなのメンタルヘルス」では、主な「通常のうつ病治療の考え方」として下記の3点が紹介されています。 ① 身体疾患や薬剤がうつ状態の原因であったり、うつ状態に影響を与えていたりしないか検討します。もし可能性があれば、身体疾患の治療や薬剤の中止あ……[続きを読む]

2019.06.10 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第100回 事例紹介 うつ病中の転職意向

 今回、紹介する事例は、「うつ病罹患中の会社員が転職活動をする是非を検討する事例(事例4-2)」です。転職の決断には、「今の会社の長所・短所」「辞めないためにまだできることはないか」「なぜ辞めたいのだろうか」「条件面はどうか」「自分は何を求めているのか(自立性、創造性、安定性、職能的やりがい)」など、多方面から総合的に思考することが可能な……[続きを読む]

2019.05.27 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第99回 事例紹介 欠員を契機にうつ病

 今回、紹介する事例は、「部下の欠員を契機に発症したうつ病の事例(事例4‐3)」です。昨今の人材不足問題などもあり、長時間労働への対策が急務になっています。4月1日から順次施行された「働き方改革関連法」においても、労働時間法制を見直し、残業時間の上限を原則として月45時間、年360時間とし、臨時的な特別の事情がなければこれを超えることがで……[続きを読む]

2019.05.09 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第98回 事例紹介 失業によるうつ病

 今回、紹介する事例は、「失業によるうつ病の事例(事例4-3)」です。平成31年4月10日の政府の経済財政諮問会議では、「就職氷河期世代の人生再設計に向けて」と題して支援策が検討されました。新卒時にバブル崩壊や不良債権問題が生じていたいわゆる就職氷河期世代(現在30 代半ばから40代半ば)には、学卒未就職や再就職に行き詰った若者が多く、希……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ