『年頭所感(安全スタッフ)』の連載記事

2019.01.09 【安全スタッフ】
【労働災害防止団体 会長メッセージ】働き方改革を力強くサポート/中西 宏明

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。  皆様におかれましては、中央労働災害防止協会(中災防)の事業に対しまして、平素より多大なるご支援とご協力を頂き、厚く御礼申し上げます。  さて、本年は、いよいよ「働き方改革」元年を迎えます。IoT、AI、ビッグデータ、ロボット等のデジタル化の進展、グローバル化のさらなる拡大、社会のあり方を変える少子高……[続きを読む]

2019.01.09 【安全スタッフ】
【平成31年 安全衛生行政の展望】高年齢者に配慮した対策を/奥村 伸人

 明けましておめでとうございす。新年を迎え、皆様の御健勝と繁栄を心からお祈り申し上げます。  我が国の労働災害は、平成29年に死亡者数は3年ぶりに増加し、休業4日以上の死傷者数は2年連続で増加しています。死傷災害の増加については、転倒災害が業種を問わず多発していることが要因の一つと考えられ、高年齢者対策や冬季の積雪時対策など、業種横断的な……[続きを読む]

2019.01.09 【安全スタッフ】
【平成31年 安全衛生行政の展望】働き方改革実行へ周知徹底/椎葉 茂樹

 新年を迎え、謹んで年頭の御挨拶を申し上げます。  平成31年の年頭に当たり、改めて日ごろの労働安全衛生行政への御支援と御協力に厚く御礼申し上げますとともに、今後の労働安全衛生行政の展開について述べさせていただきます。  まず、働き方改革について申し上げます。  昨年7月には産業医・産業保健機能の強化や労働時間の状況の把握を盛り込んだ「働……[続きを読む]

2019.01.09 【安全スタッフ】
【平成31年 安全衛生行政の展望】仕事と治療の両立も重視を/神ノ田 昌博

 2019年の新春を迎え、謹んでお慶び申し上げます。  昨年可決・成立した働き方改革推進法には、「時間外労働の上限規制」や「産業医・産業保健機能の強化」など、多くの重要事項が盛り込まれており、本年4月より順次施行される予定です。関係の皆様方には、法施行に向けてしっかりと準備を進めていただきますようお願いします。  過労死などを防止するうえ……[続きを読む]

2019.01.09 【安全スタッフ】
【平成31年 安全衛生行政の展望】産業医の環境整備し充実を/小沼 宏治

 明けましておめでとうございます。当室は、産業保健活動の推進、過重労働による健康障害防止対策、職場におけるメンタルヘルス対策に取り組んでおり、働く方が健康に働けるよう本年もこれらの取組みに尽力します。  さて、昨年7月に成立した「働き方改革推進法」において、「産業医・産業保健機能の強化」が盛り込まれ、長時間労働やメンタルヘルス不調などによ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ