『データで見るアンゼンエイセイ』の連載記事

2022.06.10 【安全スタッフ】
【データで見るアンゼンエイセイ】東京労働局 年末・年始Safe WorK推進強調期間における建設現場指導実施結果

「作業の慣れ」が顕著に  東京労働局は、「年末・年始Safe WorK推進強調期間」の実施事項の一環として、昨年12月に都内の建設工事544現場に対して、集中的な指導を行いました。現場管理者が労働災害発生の要因として実感している項目では「作業の慣れ」が45%、「危険意識の低下」が36.6%の2つが顕著でした。令和3年6~7月に実施した建設……[続きを読む]

2022.05.10 【安全スタッフ】
【データで見るアンゼンエイセイ】東京労働局 メンタルヘルス対策自主点検結果

「心理的負担軽減措置」で微増  東京労働局は、このほど「メンタルヘルス対策自主点検」を実施し結果をまとめました。管内の常時使用する労働者50人以上の事業場から無作為に抽出した3532事業場を対象とし、1550事業場から有効な回答を得ています(回答率43.9%)。主要点検項目に対する取組状況では「集団的分析結果を勘案して心理的負担軽減措置を……[続きを読む]

2022.04.12 【安全スタッフ】
【データで見るアンゼンエイセイ】厚生労働省 令和3年職場における熱中症による死傷災害の発生状況

過去3年よりも低水準  厚生労働省は「令和3年職場における熱中症による死傷災害の発生状況(令和4年1月14日時点速報値)」をまとめました。令和3年の死亡者および休業4日以上の業務上疾病者の数は547人で、そのうち死亡者は20人となっています。過去3年の状況と比較すると、死傷者数、死亡者数ともにいずれの年よりも下回りました。死傷者数をみると……[続きを読む]

連載名で検索する

年月アーカイブ

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。