【建設業の労働災害事例】第207回 アルミルーバー取付け作業中に作業床から墜落する

2014.10.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

災害の発生状況

1.工事内容は、屋上空調機器の風除け・目隠しのためにアルミルーバーを空調機器の四面に取り付けるもので、発生当日は、被災会社(二次下請け)から4名の作業者が作業していたものである。

2.作業場所は、空調機器の三面は床面であったが、残る一面には、アルミルーバーの取り付け箇所から36cm離れた所にパラペット(幅53cm、高さ39cm)があり、その横は一階屋上まで開口部となっていた。…

建災防北海道支部編「建設業の死亡労働災害事例集」より

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成26年10月15日第2220号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ