【統計資料】平成25年労働災害発生状況確定値

2014.06.15 【安全スタッフ】

死亡災害の発生状況

 労働災害は、労働安全衛生法の施行当時の1972(昭和47)年頃から3分の1以下に減少している。

 しかしながら、死亡災害については平成24年の1093人から1030人(前年比63人・5.8%減)へと大きな減少となったものの、三桁台を目前にして平成21年から増減を繰り返し、足踏み状態にある(図1、図2)。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成26年6月15日第2212号

あわせて読みたい

ページトップ