『23春闘』の労働関連ニュース

2023.11.21 【労働新聞 ニュース】
総額「6%基準」に パート時給は70円増要求へ UAゼンセン 方針素案

 繊維・流通・サービスなどの労働組合が加盟するUAゼンセン(松浦昭彦会長)は、11月6日に政策フォーラムを開き、総額で6%基準または1万4500円を要求するなどとした闘争方針の素案を提起した。今後、内部での協議を経て、来年1月に正式決定する。  素案では要求基準として、引上げ分は「4%基準」、総額では…[続きを読む]

2023.10.26 【労働新聞 ニュース】
中小は総額1.5万円要求へ ベア3.5%以上に 連合

来春闘の基本構想示す  連合は10月19日、来春の賃上げ要求を「3%以上」、定昇相当分を含めて「5%以上」などとする基本構想を明らかにした。中小組合の要求目安については、30年ぶりの高水準の賃上げで拡大した規模間格差の是正に向け、総額で1万5000円に高めている。ベースアップに当たる改善分の目標を前年の9000円から1万500円に引き上げ……[続きを読む]

2023.09.27 【労働新聞 ニュース】
争議行為も視野に 賃上げ格差解消へ UAゼンセン定期大会

 繊維・流通・サービスなどの労組が加盟するUAゼンセン(松浦昭彦会長)は9月13~14日、東京都内で第12回定期大会を開き、2024年度の重点活動計画などを決定した。労働条件に関する重点活動については、23年の流れを継続した賃上げに向け、年間を通じて社会的な合意形成や価格適正化の実現などの環境整備を進め、持続的に賃金と物価の好循環を実現で……[続きを読む]

2023.09.15 【労働新聞 ニュース】
賃金改善は約5000円 価格転嫁に課題も 自動車総連

 自動車総連(金子晃浩会長)は、第52回定期大会を開催した。今年度の労使交渉では938組合が改善分(ベースアップ)を含む回答を得て、その額が平均5050円になったとした。一方、未獲得組合も11%あり、規模間格差是正へ引き続き価格転嫁などの取組みが必要としている。  公表した最終集計では、平均賃金要求をした1055組合中938組合が、改善分……[続きを読む]

2023.09.06 【Web限定ニュース】
平均妥結額は1万425円 299人以下は6837円 愛知県・23春闘集計

 愛知県がまとめた「2023年春季賃上げ要求・妥結状況調査結果」によると、平均妥結額(加重平均)は1万425円、平均賃上げ率は3.32%だった。平均妥結額が1万円を超えるのは1993年以来、約30年ぶり。  調査は305社分を集計したもの。回答企業の6割を企業規模999人以下が占めている。平均年齢は39.2歳、基準内賃金は31万4280円……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。