『派遣』の労働関連ニュース

2020.02.26 【労働新聞】
会社分割に伴う派遣打切り 使用者性認め団交命令 直雇用避け制度利用 大阪府労委 NEW

労働者特定し料金も決定   大阪府労働委員会(井上英昭会長)は、会社分割に伴う派遣契約の打切りに伴い、就労継続を求めて派遣労働者らが結成した労働組合との団交に応じなかったとして、朝日放送グループホールディングス㈱と子会社の朝日放送ラジオ㈱の不当労働行為を認定し、団交に応じるよう命令した。派遣元会社には、派遣先の示唆を受けて派遣労働者らが自……[続きを読む]

2020.02.25 【労働新聞】
同一労働同一賃金対応 経団連に要請 派遣元2団体 NEW

 日本人材派遣協会(水田正道会長)と日本生産技能労務協会(青木秀登会長)は、今年4月に施行される派遣労働者の「同一労働同一賃金」に対応するため、経団連に対して「改正労働者派遣法(同一労働同一賃金関係)の円滑な施行についてのご協力依頼」と題する要請文書を提出した。…[続きを読む]

2020.02.24 【労働新聞】
派遣労働者の同一労働同一賃金で留意点示す 厚労省がパンフレット作成 NEW

 厚生労働省は、今年4月に施行される派遣労働者の同一労働同一賃金の円滑な実施に向けて、派遣元・派遣先を対象としたパンフレットを作成した。  派遣元向けのパンフレットでは、適切な事業運営や公正な待遇の確保、派遣契約の締結、労働契約の締結に関するチェックリストを提示。項目ごとに留意事項を解説した。  派遣先向けパンフレットでは、公正な待遇確保……[続きを読む]

2020.02.18 【労働新聞】
派遣労働 同一賃金導入は地位向上の好機 技能協・賀詞交歓

 日本生産技能労務協会(青木秀登会長)は、2020年賀詞交換会を明治記念館(東京都港区)で開催した。  青木会長(写真)は、今年4月施行の派遣労働者における同一労働同一賃金に言及し、「納得感のある待遇で、やりがいを持って働いてもらえるようになるため、『派遣』という働き方のステータスを上げる絶好の機会」と強調した。現状については、「待遇改善……[続きを読む]

2020.02.06 【労働新聞】
派遣先の団交拒否 不当労働行為と認定 妊娠で業務転換要求 神奈川労委

期間終了後労組に駆込む  神奈川県労働委員会(盛誠吾会長)は、妊娠した派遣労働者の業務軽減および就労継続を求める団体交渉に応じなかったとして、神奈川シティユニオンが救済申立てを行った紛争で、派遣先である㈱ソーシン(埼玉県入間市)を不当労働行為と認定した。ソーシンは団交事項について雇用主と同視できる程度に支配・決定できる地位にあり、労働組合……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ