『工期』の労働関連ニュース

2019.04.11 【安全スタッフ】
著しく短い工期 違反者には勧告 改正建設業法

 政府は、将来の建設業の担い手確保をにらみ、働き方改革の促進などを求める施策を盛り込んだ「建設業法および公共工事の入札および契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律案」を閣議決定した。著しく短い工期による請負契約の締結を禁止し、違反者に対しては勧告などの措置を実施するという。公共工事の発注者に対しては、必要な工期の確保と施工時期……[続きを読む]

2016.12.25 【安全スタッフ】
〝工期厳しい〟6割超え 大規模工事現場の調査で 東京労働局

 東京労働局(渡延忠局長)はこのほど、「発注条件と安全衛生管理の調査結果」を取りまとめた。大規模工事現場の施工者に対し、工期に関する評価を聞いたところ、「厳しい工期」とする回答が6割を超え、発注者に対する要望では「施工時の安全衛生の確保に配慮した工期の設定、設計」が半数に上った。…[続きを読む]

2015.12.28 【労働新聞】
大規模工事 工期設定「厳しい」7割 労働災害発生に影響

発注機関へ配慮促す 東京労働局調査結果 東京労働局(渡延忠局長)が大規模工事現場の元請に実施したアンケート調査で、約7割の現場が厳しい工期で施工している実態が明らかになった。夜間などの所定時間外労働を増やして対応する現場が多く、作業員の慌てた行動や、夜間の管理不備などが原因で休業災害が発生している。同労働局はこのほど開いた公共工事発注機関……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ