『使用者性』の労働関連ニュース

2019.06.27 【労働新聞】
ベルコ事件 業務委託契約に強い拘束力 使用者性を認める 北海道労委

札幌地裁とは逆の判断  北海道労働委員会(加藤智章会長)は、冠婚葬祭会社「ベルコ」の代理店で労働組合を立ち上げようとした従業員2人を実質解雇したことについて不当労働行為と認定し、原職復帰などを命じる救済命令を下した。会社と代理店との業務委託契約は、一般的なものと比べ拘束度合いが強いとして、ベルコの使用者性を認めたもの。札幌地裁は「労働契約……[続きを読む]

2019.04.26 【労働新聞】
「使用者」と認めず 作業員被災で発注者 中労委

 中央労働委員会は、自動車部品検査業務の発注者で自動車部品製造業の島野精機㈱が、同社工場で就労する下請企業の従業員の労働災害に対する損害賠償に関する団体交渉に応じなかった事案で、同社は下請企業の従業員との関係において労働組合法上の使用者に当たらないと判断した。団交に応じなかったことは不当労働行為に該当しないと認定している。  救済を申し立……[続きを読む]

2018.09.13 【労働新聞】
ベルコ裁判 代理店長は「商業使用人」か否か 会社組織の大半が委託

9・28に注目判決 冠婚葬祭業大手㈱ベルコの労働裁判に対する判決が、9月28日に札幌地裁で下される。従業員の99.5%(約7000人)が業務委託か代理店で雇用された労働者で、法的雇用関係にないことを理由に労働者に対する一切の責任を負わないスタイルだ。不当解雇に遭った原告がベルコ本社を提訴したもので、原告らを雇った代理店長が同社の「商業使用……[続きを読む]

2018.03.21 【労働新聞】
自動車メーカー・派遣労働者に“事前面接” 「使用者性」を認定 神奈川労委が団交命令

 日産自動車㈱(神奈川県横浜市)に派遣されていた派遣労働者の加盟する労働組合が、同社に雇止めを不満とする団体交渉を求めた事件で、神奈川県労働委員会(盛誠吾会長)は、派遣先である同社の使用者性を認め、団交を命令した。自動車デザインにおけるスキルを確認するため、派遣前に過去の作品を提出させるなど事前面接を行っており、一定の使用者性を認めた。[続きを読む]

2016.08.30 【労働新聞】
関連同族企業に団交命令 労組法上の使用者と判断 兵庫県労働委員会

 兵庫県労働委員会(滝澤功治会長)は、所属していた運送会社の解散に伴って解雇された組合員が、運送会社の創業者一族が経営する鉄資源加工処理業の㈱伊藤興業(兵庫県姫路市)に原職復帰に関する団体交渉を拒否された紛争で、同社の不当労働行為を認定した。労働組合法上の使用者と判断し、団交応諾を命令している。両社間に資本関係はないものの運送会社の株式を……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ