string(97) "/news/news_tag/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/"
string(8) "news_tag"

『コミュニケーション』の労働関連ニュース

2018.10.15【安全スタッフ】
【特集2】「伝える力」をDVDで教育 熟練者のノウハウ継承へ 日本通運㈱重機建設事業部 NEW

情報共有し作業品質向上図る 労働災害は、情報が共有されていないことで起こることが少なくない。日本通運㈱(本社=東京・港区)の重機建設事業部では、作業内容などが正しく伝わっていないことで災害が発生しているとして、教育のため2本のDVDを作成し現場で活用している。「伝える力~作業指揮者はどう伝えるのか~ 伝える力~座談会~」では、現場の第一線……[続きを読む]

「図表を交えて」と浦手さん
2018.10.10【労働新聞】
【フォーカス】and factory㈱/中途人材の採用と定着 1次から役員が面接官 NEW

定着率向上へ入口重視 30人採用し離職者は2人 and factory㈱(東京都目黒区、小原崇幹代表取締役社長、72人)は業績の急拡大に伴い、中途採用を積極化している。エンジニアはこの3年で30人を採用し、離職者はわずか2人にとどまる。高い定着率の実現には”入口”が大切と考えており、採用試験は1次面接から人事担当役員が面接官を務める。自社……[続きを読む]

初夏には屋形船を貸し切り社員同士の交流を深める
2018.10.05【労働新聞】
障害者雇用で優良6社表彰 東京都

 障害者がいきいきと暮らせる社会の実現をめざす東京都はこのほど、障害者雇用を積極的に進める6社を「エクセレントカンパニー賞」として表彰した。 このうち、美容サロンを運営する㈱ミュゼプラチナム(渋谷区)は、共通業務マニュアルを作成して店舗管理係として採用する取組みを推進し、83人の障害者を雇用している。……[続きを読む]

2018.10.03【労働新聞】
【フォーカス】日本SPセンター/導入研修 150テーマを半年かけ指導

内容は毎年見直し 受講者の声や時流踏まえ 広告業の㈱日本SPセンター(東京都渋谷区、渡辺一男代表取締役社長、正社員100人)は、新卒で入社した社員などに、業務に関する基本的スキルや会社独自のノウハウを教える「導入研修」に力を入れる。マーケティング、クリエイティブ、マネジメントの3分野に関して、合計150個ものテーマを半年かけて指導する。全……[続きを読む]

社内人脈の形成を狙い社長・社員が講師をする
2018.09.14【労働新聞】
混雑分かる仕組みも サテライトオフィス設置 明電舎

 ㈱明電舎(東京都品川区、三井田健取締役社長)は9月、静岡県にある沼津事業所内のサテライトオフィスを拡張した。出張で訪れた社員、同事業所で働く社員の両方が使える設計にしている。 議論するのに最適な「ディスカッションスペース=写真」と、リラックスして仕事に取り組める「集中スペース」を設けた。前者には、周囲に遠慮せずにスカイプを使える「ひとり……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ