〇×問題で健診の基本学ぶ 相談多い項目を解説 高知労基署

2020.11.20 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 高知労働基準監督署は、一般定期健康診断に関する〇×テストをホームページで公開した。定期健診について多く寄せられる相談を問題形式で解説している。「事業年度内に1回ではなく、1年以内毎に1回、定期に行う」「パートやアルバイトでも常時使用する労働者に該当すれば行う必要がある」「現在、病気治療中の労働者についても一般定期健康診断を行う必要がある」「受診しない場合は労働者本人が労働安全衛生法違反となる」など12問で、健診の正しい理解に役立ててもらう。高知労基署では、「管内事業場の健診実施率は9割以上だが、労働者本人にも受診義務があることなど、知られていない部分もある。相談の多い項目を確認してほしい」としている。

メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ