有償インターンをオンライン化 ヤフー

2020.06.25 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ヤフー㈱(東京都千代田区、川邊健太郎代表取締役社長)は、技術職向けの就業型インターンシップを8月下旬から順次、完全オンラインで開催する。エンジニアやデザイナーの業務を対象に5日間ないし10日間のコースを全35コース実施し、約70人の参加を見込む。新型コロナウイルスが各社の採用活動やイベントに影響を及ぼすなか、例年どおり就業体験の機会を提供する。

 同社では、6月以降も約95%の社員が在宅勤務を継続し、面接や今春入社の新人への研修などもすべてオンラインで対応している。

令和2年7月6日第3263号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ