福祉加算を不正受給 対象外職員の賃金に 千葉県

2020.06.29 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 千葉県は、不正な手段で指定の更新を受けたうえ、福祉・介護職員処遇改善加算を不正請求したとして、社会福祉法人博和会が運営する障害児通所支援事業および障害福祉サービス事業のわたぼうし(千葉県袖ケ浦市)を行政処分した。児童発達支援事業ではすべての利用者の受入れ停止3カ月、障害福祉サービス事業では新規利用者の受入れ停止3カ月としている。返還予定額は6200万円に上る。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和2年7月6日第3263号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ