高速ツアーバス 「禁止」含め対応 交運労協バス部会

2012.11.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 陸・海・空の交通運輸関連産別でつくる全日本交通運輸産業労働組合協議会(交運労協・藤井一也議長)のバス部会は、関越自動車道での高速ツアーバス事故を受けて国が進める過労運転防止の検討への関与を強める。

 6月に見直された交替運転者の配置基準などでの対応では足りないとし、高速ツアーバスの禁止を含め、検討会に意見を反映していく。

関連キーワード:
平成24年11月5日第2895号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ