適正な取引を要請 電事連に電力総連

2012.03.19 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 電力総連(種岡成一会長)は、電気事業連合会の八木誠会長に適正取引の推進を要請した。大企業のコスト低減が協力会社の労働条件引き下げに結び付かないよう要請したもの。

 震災で一変した事業環境を乗り切るためにも、グループの高い結束力につながる適正な取引関係が重要と促している。

関連キーワード:
平成24年3月19日第2865号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ