組織内議員候補に 浜野喜史氏を選出 参院選へ電力総連

2012.06.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 電力総連(種岡成一会長)は、来年7月の第23回参議院議員選挙の組織内候補予定に、現職の藤原正司参議院議員の後継として浜野喜史会長代理を擁立する。5月14日に開催した第6回三役会議および第2回政治活動委員会で決定した。

 浜野氏は、昭和35年12月21日生まれの51歳。神戸大経済学部を卒業後、関西電力に入社。同労組本部書記長から11年に電力総連事務局長へ。17年9月から現職。

関連キーワード:
平成24年6月18日第2877号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ