不正受給は8000件台 対応マニュアル作成も 厚労省・失業等給付適正化へ

2012.11.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、平成23年度実績等に関する政策評価結果をまとめ、雇用保険の失業等給付の不正受給が年間8000件台に上り、対応マニュアルを作成するなどの有効な対策が必要となっていることを明らかにした。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年11月5日第2895号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ