被用者年金の一元化へ法案 公務員も厚年に

2012.05.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部改正案を、通常国会に上程した。

 公務員、私立学校教職員についても厚生年金保険制度を適用して、保険料負担・保険給付の公平性を確保し、公的年金制度全体への国民の信頼を高める狙い。共済年金について、1・2階部分の保険料を引き上げて厚生年金の保険料率に統一する一方、3階部分(職域部分)を廃止する。

平成24年5月7日第2871号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ