熱中症対策商品 スメハラ防ぐ機能も備える 能率協会・猛暑展

2019.08.02 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 日本能率協会は7月24~26日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で「第5回 猛暑対策展」を開催した。建設現場などで熱中症予防に必要不可欠な大型送風機や空調服といった高価な商品が多く並ぶ一方、営業担当者に好適なスメルハラスメント(臭いによるハラスメント)対策に役立つグッズへ注目が集まった。

 シャツにスプレーするだけで冷たさを30分から2時間程度感じられる「冷感スプレー」などを展示した企業(写真)によれば、商品には消臭機能もあるという。営業担当者が外出前に使えば、熱中症以外にスメハラを防げる。

 他の出展企業の冷感関連グッズに比べて安価なため、企業は導入しやすい。

令和元年8月12日第3220号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ