エース社員のノウハウ共有 三鷹市・イベント

2019.03.04 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京・三鷹市は、「ライフ・ワーク・バランス応援フェスタ in みたか」を開催した=写真

 内閣府地域働き方改革支援チームの渥美由喜委員が講演し、「働き方改革は、能力の高さゆえに過重労働になりやすいエース社員を守るために不可欠。ほかの社員の能力を高め仕事を割り振れるよう、エース社員のノウハウを共有すると良い」と話した。

 引き続き、同イベントに協力した東京都社会保険労務士会武蔵野統括支部がパネルディスカッションを実施。チーム単位で仕事を行うようにして年休取得率を高めた事例などを紹介した。

ジャンル:
平成31年3月4日第3199号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ