「紺綬褒状」を受章 UAゼンセン

2019.02.12 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 公益財団法人「オイスカ」の推薦に基づき、UAゼンセン(松浦昭彦会長)が「紺綬褒状」を受章したことが分かった。

 公益活動に多額の寄付を行った団体を対象とした褒章制度で、同産別のボランタス基金からアジア太平洋地域の人材育成事業に多額の寄付を行ったことによる受章。

関連キーワード:
平成31年2月11日第3196号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ