“こくみん共済coop” 来年から 全労済

2018.10.09 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 「全労済」の略称で広く知られる全国労働者共済生活協同組合連合会(中世古廣司代表理事長)は、事業体の新たな呼称として、「こくみん共済coop」という愛称名を来年から活用することにした。組織の正式名称や略称は変えずに展開する。

 2018~21年度を対象とした中期経営計画で示した“新しい全労済”の姿を表す名称だとしている。

 「こくみんみんなのために、共済というたすけあいの仕組みを提供する協同組合(coop)である」ことを表現したもので、新しいブランド名として19年6月から使用する。

ジャンル:
平成30年10月8日第3179号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ